妻に浮気されたと感じたらのイメージ画像

妻の浮気で離婚になってもかまわない

【妻が怪しい?浮気かも?】
手遅れになる前にすぐ対策!
TVでも人気の原一探偵事務所

↓↓↓↓↓↓↓
浮気の無料相談はこちら
5499

妻の浮気で離婚ということになってもかまわない、貰える慰謝料が多い方が良いと考えるなら、浮気現場に踏み込む方法を取ってもいいです。けれども1人で踏み込むと、揉める元なので、止めるようお願いします。

信頼できる人に一緒に行ってもらうなら、頭に血が上って事態を悪化させることがないでしょう。信頼できる人が見つからない場合は、探偵に依頼するのがベストではないでしょうか。慣れないことを自分でやるよりは、浮気調査は経験豊富な探偵に頼んだほうがいいでしょう。

探偵に依頼すると、浮気の証拠(疑わしきは罰せずなんていいますが、誰がみても明らかとなるように証明するのは難しいことも多いでしょう)をちゃんとつかめます。自分が所以もわからず手当たり次第に調べても、浮気されたと感じるということはすぐに調べがつきます。

しかし、相手を責めたてても頑として浮気してない、と言い張ったら、離婚するに際して有利な条件を引き出せません。

有利な条件の離婚には確実な証拠(疑わしきは罰せずなんていいますが、誰がみても明らかとなるように証明するのは難しいことも多いでしょう)がどうしても要ります。

浮気の調査を探偵に任せ、どう考えても覆しようのない裏付けが取れれば、慰謝料は配偶者と不倫相手双方に請求することも出来るのです。

信頼のできなくなったパートナーとこの先の長い時間を一緒に過ごすことは相当な心の重荷になりますから、慰謝料を請求し、離婚する決断もありでしょう。

また、配偶者の不倫相手に慰謝料を請求すると二人が別れることはエラーないでしょう。

SNSを通じて浮気の証跡を見つかることもあります。

SNSは実名を公表しないので注意不足で相手が、私生活についてついうっかり書きすぎてしまう事が多発しているように思われます。時には、言い逃れのできない様な浮気の事実を記入している場合もあるのです。相手のアカウントを知る事が出来るなら検索してみて下さい。

実際に探偵に頼むことで浮気の証拠(疑わしきは罰せずなんていいますが、誰がみても明らかとなるように証明するのは難しいことも多いでしょう)を押さえる手段も良いと思います。

配偶者が浮気をしているのではないかという疑いをもった場合、自分で証拠(疑わしきは罰せずなんていいますが、誰がみても明らかとなるように証明するのは 難しいことも多いでしょう)を集めようとするでしょう。けれども、浮気の証拠(疑わしきは罰せずなんていいますが、誰がみても明らかとなるように証明する のは難しいことも多いでしょう)を自分だけで入手しようと思っても、相手に気づかれてしまう可能性は低くないでしょう。

その原因ははっきりしており、顔がばれてしまっているからです。同一電話番号との連絡を繰り返し、また定期的に電話番号があるとしたらそれが浮気相手との やり取りであるのはある程度エラーないと思われます。沿ういったことが見受けられたらその電話番号の相手を断定することが出来るのですね。ただパートナー の方が機転が効く人物となりますと、電話で浮気相手と連絡を取りあった後には着信や発信の履歴をかならず消すということも忘れずに行っているということも あります。配偶者の浮気を疑い、外部機関に調査を依頼する時には、びっくりするするほどに低料金だったり、逆に高い料金設定であったりするところではな く、料金設定が細分化されていて、後で追加料金を請求してこないような探偵事務所が望まれます。その他、関係団体に届け出ているのか前もって確認しておき ましょう。違法に調査を実施している業者へは依頼しない方が得策です。

調査機関に依頼したところ、自分の結婚相手の浮気が明らかになった時、離婚するか気づかないままにするのか心が乱れますよね。まず頭を冷やして、先に探偵事務所に依頼の電話をかけてしまわずに、一度考えてみてはいかがでしょう。

夫婦である以上、不貞行為がないというのが当然のことですから、不貞を働いたその相手に対して慰謝料を請求して離婚してしまうのも一つの案です。

日頃、相手の生活している様子をよく見ておくことは他人に頼まなくても可能ですが、浮気を認めざるを得ないような証拠(疑わしきは罰せずなんていいます が、誰がみても明らかとなるように証明するのは難しいことも多いでしょう)を手に入れるためには、専門職としてノウハウを持っている探偵に頼んだ方がトラ ブルの心配もなく、安心です。そして、探偵に頼むという事は、浮気に関する証拠(疑わしきは罰せずなんていいますが、誰がみても明らかとなるように証明す るのは難しいことも多いでしょう)が手に入る、ということにとどまらず、いろいろ貴重な助言を貰えるというのも見逃せないメリットです。

探偵が何もミスをしなくても、依頼者自身が焦ったりして、パートナーが何か変だなと勘付いてしまって浮気調査が困難になり、失敗してしまう場合もあるでしょう。

探偵が浮気調査をする場合、絶対にあなたの望む結果になるとは限らないのです。失敗した場合の代金についても、契約書を造る際に探偵と依頼者で決めておくことがポイントです。成功報酬の条件で浮気調査を探偵事務所に頼めば得になるかと言えば沿うでない場合にも遭遇します。

条件が成功報酬であれば調査を不成功で終わった時、報酬を払わずに済みますからシステムとして依頼者が得するという感じがします。

したがって、探偵事務所の中でも成功報酬を採用している所に絞って、選んでいる人さえいるのす。探偵は依頼するのにお金がいりますから、自分ですればいいと考える奥さんもいます。

テレビのドラマでは何気なく尾行してますけど、実際にやってみると沿う簡単ではなく、相手に違和感を感じさせなく、尾行するのはとても技術がいると思います。

変に思われてしまえば警戒されるので、浮気をウヤムヤにされてしまう場合だってあります。

あったことをなかったことにさせないためには、探偵を雇い、浮気調査をした方がいいでしょう。

法律的に、結婚している男女が自分から夫婦ではない異性と性的に親密になることを不倫といいます。

すなわち、法律上では、性関係になければ、普通のデートをしたとしても、不倫ではないのです。男女の既成事実をつかむのは個人では難しいですが、探偵や興信所に内偵してもらうことも出来るのです。

浮気調査に必要な期間は、多くの場合は3~4日間です。

最初に断わっておきますが、これはあくまでも平均の期間です。

浮気を疑っているパートナーがとても用心深かったりすると、3~4日では終わらず1週間から1カ月以上かかってしまうことがあると思っていて下さい。

一方で、曜日が決まっているとかで浮気をし沿うな日が調査の前に分かっていれば、1日で調査が終わるなんてこともあります。興信所と探偵事務所の違うところですが、これと言って無いと言ってもよろしいでしょう。

双方とも、浮気調査、身辺調査、類似したしごとをしています。

ただし、差があるとしたら、依頼は、企業や団体は興信所に、個人は探偵に頼るようです。

GPSが繋がるものを使って、良く行く場所を調べて、その近所をウロウロしていれば、かならず来るはずなので、こちらに有利な証拠(疑わしきは罰せずなんていいますが、誰がみても明らかとなるように証明するのは難しいことも多いでしょう)を掴めるでしょう。

あまり予算が無い場合には、端末などで調べるのも、方法の一つです。

GPS端末が付けられていることが発覚することがあります。

どのような行動をしているか記録することで浮気の決定的な証拠(疑わしきは罰せずなんていいますが、誰がみても明らかとなるように証明するのは難しいことも多いでしょう)をつかむこともあります。大抵、人の日々の動き方には習慣が出来るのです。

【妻が怪しい?浮気かも?】
手遅れになる前にすぐ対策!
TVでも人気の原一探偵事務所

↓↓↓↓↓↓↓
浮気の無料相談はこちら
5499

浮気をしている人は動きの法則性が変化

しかしながら、浮気をしている人は、動きの法則性が変化してきます。変わった曜日や時間帯を断定ができたら、動き方をよく見ていると、浮気を実証できる要望が高まります。

妻又は夫が浮気していることが明らかになっても今後も、パートナーでありつづけたいのなら浮気相手との逢引現場にむかうのは避けましょう。浮気しているこ とを指摘された結果、妻または夫の頭に血が上って、居直ってしまって、別れなければいけなくなってしまうことがあるのでしょう。しかも、浮気相手に直接関 わった結果、精神的に追い詰められてしまうかも知れません。夫が浮気されたと感じるところを奥様がつかまえて惨憺たる状態になるのは、映画やドラマでよく 描かれます。

夫の方が妻の浮気現場をつかまえた場合は、相手を刺したり、殺してしまう脚本もしばしば書かれます。

配偶者の浮気の現場に自ら乗り込むのもあっていいやり方でしょう。

離婚も辞さない覚悟なら、問題ないかも知れません。

不倫問題を相談したいと考えるなら弁護士がいいでしょう。

婚姻解消したいのか、不倫相手に慰謝料を払わせたいのかよく考えてから相談するといいでしょう。

不貞の証拠(疑わしきは罰せずなんていいますが、誰がみても明らかとなるように証明するのは難しいことも多いでしょう)を掴みたい場合には、探偵事務所や興信所に相談して下さい。

女性の場合、近所の奥さまやお友達に相談してしまう人もおもったより多いですが、後で噂になりたくないなら、絶対にしてはいけないのです。

相手が全然知らないうちに、客観的に浮気の証拠(疑わしきは罰せずなんていいますが、誰がみても明らかとなるように証明するのは難しいことも多いでしょう)となるものをつかむには、技術も機材も、それなりにしっかりしていなければなりません。

浮気現場の写真を撮ったとしても、露出が不足して顔の見分けが付かなければ証拠(疑わしきは罰せずなんていいますが、誰がみても明らかとなるように証明す るのは難しいことも多いでしょう)にはできません。浮気を探偵に調査してもらうなら、薄型のカメラなども用いて相手にバレないように鮮明に写真に納めるこ とが出来るのです。探偵の浮気調査の場合でも失敗したりするようです。探偵が浮気調査に精とおしているといっても、失敗しない保証が全くないとは言えませ ん。尾行対象がある日突然、車や電車で移動したり、尾行に気づくこともあるでしょう。それか、浮気調査期間中に不倫相手と接触しない場合には証拠(疑わし きは罰せずなんていいますが、誰がみても明らかとなるように証明するのは難しいことも多いでしょう)を入手しようがないです。

自分で浮気調査はすべきではありません。

その理由は冷静でいることが難しくなってしまうかも知れません。

強い心を持っている人でも、いざ自身の目で浮気現場をみてしまうと逆上してしまったという例が多く報告されています。スムーズに物事を進めるためにも確か な証拠(疑わしきは罰せずなんていいますが、誰がみても明らかとなるように証明するのは難しいことも多いでしょう)を得るためにも、探偵への調査依頼が最 も確実な手段といえます。

探偵に依頼した浮気調査に支払う費用は「実費」と「時間給」です。

実費とは具体的には交通費や証拠(疑わしきは罰せずなんていいますが、誰がみても明らかとなるように証明するのは難しいことも多いでしょう)となる写真のフィルムや現像費などですが、調査中の食費が加わることもあるみたいです。時間給は、人数×時間で算出した費用です。

調査にかかる期間が短くて済めば費用も安くすむ所以です。不倫した二人に慰謝料を要求しようとするのなら、まずは相手のことを知らなればなりませんし、エラーのない、裏切りの数々を見せられなければなりません。

しかし、調査のプロである探偵に依頼したら、不倫の証拠(疑わしきは罰せずなんていいますが、誰がみても明らかとなるように証明するのは難しいことも多い でしょう)をプロならではの手段と方法で、撮影してくれますし、裁判において、貴方の望む報いを与えるに充分な物を整えて貰えます。

よく着る服装が変化してきたら、怪しいです。浮気の相手が好きな格好をしようとしていたり、格好よく見えるようがんばっていたりすることもありえます。突 然に本人よりも若い年代の人のカラー・デザインの服装をセレクトし出したら、おもったより浮気の惧れがあります。その中でも特に、趣味の良い下着をはくよ うになってきたら、浮気をしていることがありえます。

結婚した人の不倫を調査を探偵や調査員のようなプロに依頼する際は、通常、調査をする人の数と調査にかける日数をあらかじめ打ち合わせをしておきます。

探偵の時給の相場は、1万円以上ですから、浮気調査をした時間が長ければ長いほど調査費用が高額になるでしょう。探偵業者によって、使う機器や調べていく人の才能には差があるため、ネットでの評価なども参考にしたら良いでしょう。

成功報酬で料金設定をしている探偵事務所は、調査に成功したケースでしか報酬を得られないというリスクがあるため、成功した場合に支払う料金は、高くなりがちです。

そのようなこともありますから、成功報酬の方が、浮気調査にかかる費用がかならず安くなるなんてことはありません。調査に対する実績なども確認して、明りょうな料金システムを採用してる探偵事務所に依頼することが重要なのです。

信頼できる探偵事務所を選びたいときには、評判や口コミを調べるのが大事です。

そのようなときには、該当する探偵事務所の公式ホームページに紹介されている口コミを参考にするのではなく、全く無関係の掲示板や専門の相談用ホームページに掲載されている口コミをチェックするといいでしょう。

その探偵事務所の一般の利用者による口コミの方が、ずっと信頼性が高いと言えるでしょう。

車の目立たない場所にGPS端末を忍ばせ、移動の様子を常時監視し、現在いる場所を把握したり、記録したデータを後から取り出して調べたりします。

あまり、車を運転しない人の場合は、身の回り品にGPS端末を忍ばせる、という方法もあります。

それによって、相手が行った場所やそこにどのくらいいたのかもわかります。

アルバイトとして探偵をしている人がいる例があってしまうのです。探偵をするアルバイトを検索してみると、おしごとが見つかるのです。

ここからわかるように、バイトにしごとをさせている探偵事務所も多くの例があると言う事です。

浮気について調べるように言うときには、個人情報を伝えなければいけないのです。

でも、バイトだと正社員と違ってずっとつづけているという保証はないですし、見た情報を他人に流すことも否定できません。なるべく少ない費用で浮気調査を 依頼するには、できる範囲のことは自分で前もって調べておくことです。調査とはいっても簡単にできることなのです。パートナーの行動を毎日記録するように すれば立派な調査なのです。毎日の出勤時間、帰ってくる時間、電話が掛ってきた場合は、掛ってきた時間と通話していた時間も記録しておきましょう。

成功報酬の難しいところは、例えば、調査内容が浮気についてだった場合には、その際の調査期間が3日間だったとすると調査を行う3日間で浮気の証拠(疑わ しきは罰せずなんていいますが、誰がみても明らかとなるように証明するのは難しいことも多いでしょう)を掴めなければその調査に関しては成功ということに なります。実際には浮気していたとしても、調査中に浮気が見つけられなかったら、結局は浮気の明りょうな証拠(疑わしきは罰せずなんていいますが、誰がみ ても明らかとなるように証明するのは難しいことも多いでしょう)をつかむことなく、調査についてはそこで完了し、事前にヤクソクしていた成功報酬を支払う ことになりますのです。

浮気の調査をするときには、調査にはどれだけの人数が必要なのかというと、どのような調査が行なわれるかにもよりますが、2人で調査することが多いようで す。しかし、まだ浮気なのかはっきりしていないケースでは、浮気が確実かどうか、調査員が1人で大体の場合はおこないます。

浮気をしている証拠(疑わしきは罰せずなんていいますが、誰がみても明らかとなるように証明するのは難しいことも多いでしょう)をつかんだら、もう一度話し合いをして調査員の数や方法など進むべき方向を決めます。

依頼された調査だけをちゃんとやる探偵ならばいいのではありません。不倫をしているのか調べていくと、何かしらのトラブルが起こるものです。

その時、どれだけ依頼者のことを何よりも先に気にしてくれる探偵が信用すべき探偵なのです。信頼できる探偵かを確認するのには、どのような対応をしてくるのかなどでよく考えて判断するようにして下さい。

妻の浮気調査について相談したいなら

北海道|東北

北海道福島県岩手県山形県秋田県青森県宮城県

北関東|首都圏

栃木県群馬県茨城県東京都千葉県埼玉県神奈川県

甲信越|北陸

長野県新潟県山梨県富山県石川県福井県

東海

岐阜県静岡県愛知県三重県

近畿

滋賀県京都府和歌山県兵庫県大阪府奈良県

山陰・山陽

山口県鳥取県広島県岡山県島根県

四国

徳島県愛媛県香川県高知県

九州|沖縄

佐賀県長崎県鹿児島県福岡県大分県熊本県宮崎県沖縄県

このページの先頭へ