妻に浮気されたと感じたらのイメージ画像

妻に浮気されたらどう対処するか

【妻が怪しい?浮気かも?】
手遅れになる前にすぐ対策!
TVでも人気の原一探偵事務所

↓↓↓↓↓↓↓
浮気の無料相談はこちら
5499

妻が今までよりも派手な格好をするようになったり、外泊を頻繁にするようになったら、何かあるのではないかと疑うかと思います。そういった場合によくあるのが浮気をしているということです。女性の場合には、結婚をすると落ち着いてくるため、服装や化粧なども独身のときよりも地味になるのが普通です。年齢的にあまり若くないのであれば、あまり派手な格好はしないのが普通でしょう。しかし、浮気をしている場合には、若作りをする女性も多いです。夜の営みに備えて、派手な下着を使用することもあります。

そういった妻の様子から浮気を疑って、外出時に妻に気付かれないように後をつけてみると浮気相手らしき男性と会っているのを目撃することがあります。妻に浮気されたらどうすればいいのか、これまで考えたことのない人は、かなり困ってしまうでしょう。友人などに相談しても、妻に浮気されたらどうするか、良い対処法が見つからないことも多いです。

妻に浮気されたら、まずは気が付かれないようにして証拠を少し集めておくということが大切です。離婚に至る前に浮気をやめさせることが望ましいですが。離婚してしまうということも想定しておきましょう。そして、浮気をやめるように説得することになります。それで妻が浮気をやめる気配がないような場合には、離婚に踏み切ることになります。この際に証拠が必要になるわけです。十分な証拠が揃っていないと離婚が認められない場合もあるため注意が必要です。

【妻が怪しい?浮気かも?】
手遅れになる前にすぐ対策!
TVでも人気の原一探偵事務所

↓↓↓↓↓↓↓
浮気の無料相談はこちら
5499

妻に慰謝料を請求する場合

もし貴方が妻に浮気されて、「裏切られた!!」と感じ、慰謝料を請求する場合には、敵の情報は必要ですし、何回もやっているのであれば、その都度都度の過 ちの証拠を突き付けられるようにしないといけません。その辺を探偵社に調査して貰うようにすれば、探偵は貴方の期待に応え、ぐうの音も出ない形で、鮮明に 写しだしてくれるでしょうし、適切な形で裁判にでも通用するように、届けて貰えるのです。探偵の仕事は依頼された調査を行なえばいいということではありま せん。浮気されたと感じるかどうかを調査すると、思ってもみないトラブルが起こる時があります。

その時、どれだけ依頼者のことを一番に気にかけてくれる探偵が信用していい探偵と言うものです。

信頼できる探偵かを確認するのには、どのような対応をしてくるのかなどで慎重に決めるとよいでしょう。ご飯や喫茶店を利用した時に発行されるレシートには 定食の数から一緒にいた人の数がけい載されている可能性があるので、浮気と特定する材料となります。さらに、クレジットカード使用時の支出については月々 チェックするようにします。

仕事でありながら宿泊先がビジネスホテルでなかったり、シングルの宿泊費にしては高額だったりしたら、同伴者がいたと推測される場合があるでしょう。

カーナビにより浮気の事実を証明できます。カーナビにある履歴を確認し、浮気の相手とドライブデートした場所を見つけられます。あまり見たことがない場所の履歴を見つけた場合気を付けてましょう。

それに加えて、しばしばもしガソリンを入れていたら、車で会っている場合があります。

日常生活の中で、相手の行動を目を配っておくのはだれにも頼まずにできることですが、浮気を認めざるを得ないような証拠を押さえるのには、経験豊富なプロである探偵におねがいした方が間ちがいありません。

そして、探偵をおねがいした場合は、浮気の証拠を収集して貰うだけにとどまらず、いろいろ貴重な助言を貰えるというのも見逃せないメリットです。興信所と探偵事務所のちがいとしては、格別違うところが無いと言ってもいいですね。

浮気調査から身辺調査、ストーカー対策、行方不明者の捜索等々、似たような仕事をしています。

でも、ちがいをあげるとしたら、依頼は、企業や団体は興信所に、探偵は個人からの依頼が多い傾向です。自分でやみくもに動き回るよりは、浮気調査は探偵に頼みましょう。

専門家である探偵におねがいすると、確実に浮気の証拠をつかんでくれます。

自分が浮気の証拠をつかもうと調べてみても、浮気しているということはすぐに調べがつきます。でも、パートナーに詰め寄っても浮気の事実を認めようとしなかったら、有利な条件で離婚できません。有利な条件の離婚には確実な証拠がどうしても要ります。

アルバイトとして探偵をしている人がいる例があってしまうのです。

探偵としてのアルバイトを調べてみたら、なんと求人の情報があるのです。

このように、バイトが仕事をしている探偵事務所持たくさんあるワケです。

浮気の調査をおねがいする場合には、個人情報(個人情報保護法の施行から、緊急連絡網を作らなくなった学校も増えているそうです)を伝えなければいけませ ん。アルバイトだと不意に放り投げることもあるかも知れないですし、知ってしまった事柄を他の人に話す可能性だってあります。

法律的に、結婚している男女が自分から夫婦ではない異性と性的に親密になることを不倫と定義しています。

つまり、法律的にいうと、男女関係に発展していなかったらご飯や遊びに行ったとしても、不倫じゃないということです。

自分で助けを借りずに肉体関係を証明することは難しいですが、プロに頼んで調べて貰うという手もあります。運転する人の目につかないところにGPS端末を 取付して、移動の履歴をリアルタイムに監視しつづけ、現在地を掌握したり、時間のある時に、データを取り出して行動を確認することが可能です。

車より、公共交通機関などを利用する人には、普段、持ち歩くカバンなどにGPS端末を隠しておくことも可能です。これで相手がどこをどう移動して、滞在し た時間も割り出すことができるでしょう。探偵に依頼した浮気調査に支払う費用は「実費」と「時間給」の2つに分けることが可能です。

実費は交通費、証拠となる写真のフィルムや現像費などですが、調査の際の食費が上乗せされることもあるものです。そして、時間給とは、何人で何時間調査したかで、費用を算出します。調査にかかる時間が短いほど請求額も少額となります。

 探偵が用いている追跡グッズとは 自分で買うことができるかといえば、買うことができるのです。

通常は、追跡グッズはGPS端末を用いるというケースがほとんどですが、どんな人でもインターネット等で購入できます。車に載せるGPS端末は、車の盗難を考えた上でつけておくものですので、いかなる人でも購入できるのは当然です。

あなたが浮気の調査をしなくてはならない時がきたら、どれだけの人が調査に加わっているのかというと、調査内容によって変わってくることはありますが、多くの場合、2人程度で調査しています。

することが多くなります。

浮気をしている証拠をつかんだら、再度計画を立てて調査の方法や人数などを決定します。しょっちゅう同じ電話番号から取っていたりまた掛けていたりすると その相手が浮気相手であるという可能性は非常に高いと言えます。沿ういったことに気付いたらその電話をしている相手を突き止めるだけでいいのです。沿うは 言いましても、パートナーがやり手となりますと、電話で浮気相手と連絡を取りあった後には電話番号の履歴を毎回削除しているということもあります。

浮気調査の費用の節約には、事前にある程度自分で調査しておきたいものです。調査と聴くと大変沿うにきこえますが、そんなことはありません。

毎日のパートナーの行動記録を調査費用の節約につながるのです。

日々の仕事に出掛ける時間、帰宅してきた時間、電話で誰かと通話していれば、着信時間と通話時間も記録するようにしましょう。

携帯電話の通話履歴から浮気の証拠が掴めるのです。

理由は携帯が浮気相手に連絡する手段として使われるのが当然だからです。最近ではメールや、LINEなどのアプリを通じて連絡を取ることが多くなりましたが、やはり浮気相手の声を聞きたくなるのは当然のことでしょう。

ですから、空き時間に電話することは十分考えられます。

浮気調査に必要な期間は、多くの場合は3~4日間です。

おぼえておいていただきたいのは、これはあくまでも一般的な期間です。

浮気の証拠をなかなかのこさないタイプのパートナーだと、1週間以上、時には1ヶ月ぐらいかかってしまう場合もあると思っていてちょうだい。逆に、浮気す る可能性の高い日があらかじめ分かっているなら、1日で十分な証拠が集まることもあります。尾行料金の相場はと言うと、調査員の数によっても変わります が、1万円から3万円程度が1時間あたりの相場です。当然ですが、調査員の数が少なければ安く、多いほど高くなります。

そして尾行の際、車やバイクを使うと、別に交通費や車両費として請求される場合がありますので、確認が大事です。

浮気の事実関係を委託調査する際には、法外に低料金だったり、または高過ぎる料金であったりする業者ではなく、明りょうで詳しい料金設定がなされており、事後に追加料金を支払わなくて良いような探偵事務所が御勧めです。

そして、探偵社として必要な許可を取得しているのか事前調査が必要です。

違法調査を実施しているところへは依頼しないように気を付けましょう。

【妻が怪しい?浮気かも?】
手遅れになる前にすぐ対策!
TVでも人気の原一探偵事務所

↓↓↓↓↓↓↓
浮気の無料相談はこちら
5499

浮気をしている可能性を疑う

結婚当時に清楚で大人しかった妻でも、結婚後に化粧が濃くなったり派手な下着を着けるようになることがあります。そういった場合には、浮気をしている可能性を疑う必要があります。中年になってくると、若い頃と比べて体型も崩れてくることから、他所の男性が言い寄ってくることはまずないと考える人が多いです。しかし、女性は中年になっても女として見られたいと考える人が多く、自宅にいるときにはだらしなくしていても、外でも上品に振る舞っていることが多いです。また、妻が働いている場合には、仕事関係の付き合いから、他所の男性と親密になる機会もあるでしょう。そのため、妻に浮気されたらどうすればいいのか考えておく必要があります。

まず、本当に浮気をしているのかどうか確認することが大切です。そして、その相手が誰なのかを確認しましょう。夜に出かける機会が多くなった場合や外泊をするようなときには、証拠を押さえるチャンスになります。妻に浮気されたら物的証拠が重要になるため、ラブホテルから出て来るところなどの写真を撮影するのが望ましいです。また、バッグなどに小型のGPSやボイスレコーダーを忍ばせるのも良いでしょう。最近では見た目がボールペンそっくりなボイスレコーダーもあります。ただ、本当に妻に浮気されたら、妻の方もバレないような工夫をすることが多いです。ボイスレコーダーを忍ばせた場合には途中で気が付かれてしまう可能性もあるため注意が必要です。気が付かれると、証拠を手にする前にデータを消去されてしまいます。

本人に気づかれないようにして、客観的に浮気の証拠となるものをつかむには、必要となる機材や技術があります。

浮気現場をせっかくカメラで撮影しても、露出不足で、誰が写っているか分からないようでは証拠として扱われません。

浮気調査を探偵が依頼されたときは、非常にコンパクトなカメラを使って覚られないうちに十分証拠となる写真を撮ることが可能です。

探偵事務所の捜し方として、利用者による口コミを調べると安心です。そのようなときには、その探偵事務所が管理しているウェブサイトに紹介されている口コ ミを参考にするのではなく、運営が異なる掲示板や相談サイトに書かれているような口コミを確認してちょうだい。該当する探偵事務所と金銭的に無関係の人に よる口コミは、信頼性は高いものになるはずです。成功報酬の条件で浮気調査を探偵事務所に依頼したら損することは無いかと言いますと実際には沿うでない場 合もあります。

条件が成功報酬であれば調査が成功しなかった時、料金の支払いをしなくてよいのでシステムとして依頼者が得するという感じがします。

それ故に、ことさらに成功報酬制度をうたっている探偵事務所に限って、利用しようとしている人もいます。どうしても探偵を雇うと料金が高いので、自分で やってみようとする人もいるものです。テレビでは尾行に失敗しているのを見ていないために誰でもできると思ってしまいがちですが、実践してみれば沿うはい かないもので相手に悟られず尾行をするのは想像以上に難しいはずです。

相手の隙を掴まねばならないのに警戒されてしまえば、本当に浮気していなかったのかわからなくなってしまうこともあります。

あったことをなかったことにさせないためには、探偵を雇い、浮気調査をした方がいいでしょう。

たち寄る場所がわかる機械を利用して、行きつけの場所の情報を捜して、その近所をウロウロしていれば、必ず相手はやってくるはずなので、こちらに有利な証 拠を掴めるでしょう。費用のご準備が十分ではないときには、地図情報システムで調査するのも、試してみたいやり方です。GPS装置がつけられていることが わかってしまう事もあります。夫が浮気されたと感じるところを奥様がつかまえておぞましい戦場になるシーンは、ドラマでも描かれることが多い光景です。

ご主人の方が浮気の現場に踏み込んだら、傷害や場合によっては殺人さえも起こるというサスペンスドラマも少なくありません。

配偶者の浮気の現場に自ら乗り込むのも選択肢の一つです。離婚まで覚悟しているならば、問題ないかも知れません。レシートやクレジットカードを確認すると浮気の証拠をみつけることもできるかも知れません。

まず、普段は入らないようなコンビニの領収書をほぼ毎回見かけることが多くなったら、その近辺に普段から赴いている事になります。そこで逃さず見ていると、浮気の瞬間を目にすることが出来るかも知れません。

探偵による浮気調査の結果、しっかりとした確証が得られれば、慰謝料の請求は配偶者と不倫相手双方にすることもできます。心から信用のできない人間と一生 いっしょに生活することはそのストレスは結構のものになりますから、慰謝料をもらい、離婚することは選択肢の一つかも知れません。

さらに、原因である不倫の相手に慰謝料を請求すると確実に別れさせることもできるはずです。

浮気相手と会う曜日だとか時間帯がわかっていれば、調べる時間が少なくて済むので、調査にかかるお金は少なくなります。だからといって、浮気の日時を知っているにしても、友達に何とかきいてもらって、写真撮影をおねがいすると、ほとんど駄目でしょう。

ひそかに証拠を握りたいときにはプロの探偵に調査して貰うのがベストなのです。

自分の配偶者を調査してもらったところ浮気が発見された時、離婚するかしないか決めかねますよね。

それを避けるために、先走って浮気調査を依頼してしまわずに、一度考えてみてはいかがでしょうか。

夫婦はお互いに貞操義務が生じると法律に明記されていますから、当然の権利として慰謝料の支払いをもとめ、結婚生活の解消をするのも一つの選択肢です。

探偵事務所調査を依頼し、なにが出来るかと云うと浮気の証拠をつかむ事です。配偶者が浮気をしているのではないかという疑いをもった場合、自分で証拠を集 めようとするでしょう。ですが、自分だけで浮気の決定敵な証拠を集めようとしたら、相手に気づかれてしまうリスクが高くなります。

その原因ははっきりしており、あなたの顔が相手に認識されているのからです。

離婚も辞さないつもりで、沢山の慰謝料を取ってやりたいと思うなら、浮気の現場に乗り込むという方法もあります。

沿うは言っても、単独で乗り込んでしまうと、揉める元なので、止めておきましょう。

信頼する人に付いて行って貰えば、感情的に喧嘩になってしまう心配もないでしょう。

あなたが信頼できる方がいない場合、探偵等に頼向ことをお勧めします。成功報酬で料金設定をしている探偵事務所は、調査が成功しなければ報酬を得られない というリスクがあるため、成功した場合はそれなりに高額の料金を請求されます。そのようなケースも勘案した場合、成功報酬の方が、浮気調査にかかる費用が 必ず安くなるなんてことはありません。調査能力がどこまであるのかなどもよく確認して、はっきりとした料金システムの探偵事務所に依頼することが重要なの です。浮気調査をプロの探偵に依頼して証拠を掴向ことができても離婚した方がいいと、簡単には言えないものです。

その中でもお子さんがいらっしゃるご夫婦の場合、旦那、妻の浮気が発覚したからといって離婚というものは沿う簡単なものではありません。

養育費も期待するほど貰えないことが多いですし、支払わずに音信不通、なんてこともありますから、女手一つで子育てをするのは沿う簡単なことではありませ ん。反対にそれが男性の場合にもまた同様で仕事をしながらどちらも上手にこなすのは難しいでしょう浮気調査で肝要なのは、本当に相手が浮気されたと感じる かの調査です。

不倫行為が確実ではない場合は次の段階に進向ことが出来ないので、調査を続行するか否かを改めます。

もしも浮気が確かなこととなれば、次は不倫相手を調査となります。お出掛け先からパートナーの行動を調査したり、些細な痕跡も見逃さぬよういろんな方法で、貴方の知らないところでパートナーが逢い引きしている人物を証拠として押さえるのです。

生涯の伴侶の不適切な恋の調査を探偵や調査員のようなプロに依頼する際は、普通は、調べる人が何人で、どのくらいの期間に渡って調査を行っていくのかを前もって協議します。

時間給の相場は1時間あたり1万円以上なので、調査が長期になれば請求される調査費用も多額になります。興信所などによって、利用する機械や調査員の手腕にはちがいがありますので、口コミなども調べていったらいいと思います。

妻の浮気調査について相談したいなら

北海道|東北

北海道福島県岩手県山形県秋田県青森県宮城県

北関東|首都圏

栃木県群馬県茨城県東京都千葉県埼玉県神奈川県

甲信越|北陸

長野県新潟県山梨県富山県石川県福井県

東海

岐阜県静岡県愛知県三重県

近畿

滋賀県京都府和歌山県兵庫県大阪府奈良県

山陰・山陽

山口県鳥取県広島県岡山県島根県

四国

徳島県愛媛県香川県高知県

九州|沖縄

佐賀県長崎県鹿児島県福岡県大分県熊本県宮崎県沖縄県

このページの先頭へ